声優の勉強がしたい!専門学校で学べるのはどんなこと?

基礎から応用まで幅広く学べる

声優の専門学校では発声や呼吸法など、さまざまなカリキュラムが用意されています。学校によって通学期間は異なり、2年課程が採用されているのが一般的です。アテレコやナレーションなど、基礎から応用まで幅広く学ぶことができます。演技指導が受けられる学校も多く、声優はもちろん役者として必要な技術も習得可能です。ボーカルレッスンは音感やリズム感を養い、歌唱の表現力も広げられます。発音や呼吸の訓練など、ボイストレーニングは声優を目指すには基本となるものです。ダンスレッスンは体力づくりにも効果的で、自分の魅せ方も研究できます。地方出身の方ならイントネーションを学ぶ授業も役に立つはずです。正しいアクセントのつけ方なども実技でしっかり覚えられるでしょう。

現場のプロによる表現方法も学べる

スタジオで行う授業では、マイクの使い方といった機材に関する知識も身につけられます。音を立てずに台本をめくるなど、現場での細かい動きを学べるのも専門学校の魅力です。詩の朗読では感情を開放し、役柄になりきる演技力も鍛えられます。漢字を読むことや最低限の常識といった、社会人としての心構えも学べる場所です。声優と関係ないような授業でも、積み重ねることで表現力の向上につながってきます。専門学校には、プロの声優として活躍中の講師がいることも多いです。業界をリードする一流の表現もすぐ目の前で体験できます。プロダクションと提携している学校なら卒業後の進路もスムーズです。

声優の専門学校とは、その名の通り声優を育成することを専門とする学校です。有名声優を講師として起用している場合も多々あり、声の演技にとどまらずダンスや歌を教える学校も増えています。