受験対策の塾は集団指導?個別指導も検討しよう!

どの段階でも個別指導には共通する魅力がある

塾というと集団指導をする場所と考えてしまう人もいますが、それは一昔前のことで最近では個別指導塾も広がってきています。中学受験、高校受験、大学受験のどの場合にも個別指導に対応する塾があるので検討してみましょう。どの段階であっても個別指導塾には共通する魅力が二つあります。一つ目は塾講師と一対一で話すことができるので、疑問があったときにすぐに質問して解決できることです。集団指導では他の生徒への迷惑などを気にしてしまって質問しにくいことも多いですが、個別指導であれば気兼ねする必要がありません。

二つ目はやはり一対一の指導なので塾講師が生徒の個性を見てくれることです。どんなことが得意で何が苦手なのかを細かく把握してくれるので、適切な指導を受けることができます。一般的には丁寧な指導記録も作ってくれるので、保護者も安心して塾に行かせることができるのもメリットです。

特に学年が低いうちは個別指導を使おう

特に個別指導塾を選ぶと効果が高いのが学年がまだ低い間です。低学年のうちから受験対策をする場合に重要になるのが勉強する習慣をつけつつ、苦手意識を払拭していくことだということが知られています。最終学年になって受験が目の前に近づいてくると細かな受験テクニックなどを学ぶ方が重要という意識が生まれますが、それ以前はきちんと勉強を積み重ねていくのを重視するのが大切です。個別指導塾では意欲を育む指導をしてもらうこともできるので、低学年の生徒にとって理にかなう選択肢になっています。

学習塾は学校での教育補足や受験のための対策など、学校よりもさらに個別の目的に合わせたやり方で学習をする場所であり、さまざまな指導方法や学習環境があります。