法人デビットカードの作成時に特に注意したいことは?

各社の審査手続きの流れについて調べておこう

法人デビットカードは、事業活動を円滑に進めるために欠かせないツールの一つとして様々な業界の間で定着しつつあります。特に、開業して間もない時は法人用のクレジットカードの審査に通過するのが難しいため、初めのうちはデビットカードを代用する企業も少なくありません。法人デビットカードの審査手続きは、インターネット上でも可能な銀行が多くありますが、銀行によっては郵送などの方法で事業計画書や収支報告書などの書類の提示が必要となることもあります。また、審査の結果が出るまでには一週間以上の時間がかかることもあります。そうした中、短期間のうちに法人デビットカードを手に入れたい場合は、各社のカード作成に関する情報を集めて、できるだけスムーズに結果を教えてくれるところを見極めることが肝心です。

年会費や各種手数料について確認しよう

法人デビットカードを事業活動の中で積極的に活用するには、オンライン決済や銀行振り込みなど様々な場面で掛かる費用について予め確認しておくことが大切です。また、年会費の金額についてはデビットカードの機能に大きく左右されるため、余裕を持って銀行の法人向けの相談窓口に電話で問い合わせをしたり、店頭で説明を受けたりして、ニーズに合う機能について把握をすることがおすすめです。なお、大手銀行の中には、キャンペーン期間に法人デビットカードの口座を開設した企業を対象に年会費を無料にしたり、振込手数料を値下げしたりするところもあります。

法人のデビットカード作成のハードルは、デビットカードそのものではなく法人口座を作れるかどうかにあります。